「もうこんな時刻となったか」

「宝円寺から始まったこの旅」

「信長様に仕えた若き日から、真宗王国での戦い」

「そして太閤秀吉からもらった百万石金沢の城下町と利長、利政」“どれも、これも懐かしい限りである」

「この『尾山神社』は、わしと、「まつ」のために建立してくれたと聞く」

「うれしいばかりじゃ」

「そうこうしているうちに、意識が薄れてきたようじゃ」

「そろそろ天に帰る時間であるか」

「最後に、自分に祈るというのはおかしい話であるが、手を合わせよう」

「城下町金沢が世界最高峰の観光の地となるように」

尾山神社[金沢市尾山町11-1]前田利家公祀


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です