佐々成政を降した事により、完全に旧織田軍団を幕下に置く事に
成功する。
もはや単独では日の本一となり、
その後、四国の帝王、長曾我部元親を降しその数二十万をもって一気に九州の覇者、島津、関東の雄、北条氏をも従え信長の成し得なかった全国制覇を成し遂げる。

更に時が流れ、豊臣秀吉がこの世を去ると、徳川家康が天下取りへの野心を剥き出しとする。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です